2004年12月28日

[底]昨日に引き続き

 ニュースを、と思ってPost Todayのサイトをのぞいてみたところ、トップページには災害関連のニュースは全く出てません。まぁ確かに全土の中で災害にあった部分は一部ですから、他にも報ずべきニュースがたくさんあるのは自明のこと。
 ということで、日本語メディアの中で一番まとまってるのがバンコク週報のニュースなので、そちらに因ってちょっとだけ。

 国王陛下が3000万バーツ、復興支援や被災者の救済に寄付を出されました。またタイ・セブンイレブンの親会社CPが2000万バーツ相当の食料品等をこちらも寄付したそうです。物流にも影響が出ているでしょうから、お金より現物支給の方がありがたいかもしれませんね。
 また外国人被災者のために、バンコクへの無料航空便が用意された他、タマサート大学内にあるアジア大会時の選手村が避難場所として提供され、DTACによる無料国際電話サービスが村内で利用できるそうです。
 それから、今年はTATが主催するニューイヤー・カウントダウンを中止、政府関連の新年祝賀行事も軒並み中止になったそうです。

 後は、日本人被害者の一部の名前が挙がっています。心当たりの方はチェックを。僕も一応見てみましたが、ざっと見た限り知り合いの名前は挙がっていませんでした。
posted by alohz at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1422039

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。