2005年01月12日

[底]悩

 あなたは私の苦しみを理解してくれない、と責められるとちと凹みます。ここで「もっとはっきり言ってくれなきゃわかんねぇよ!」と逆ギレできたら楽なんですが。

 人の苦しみを理解するのは難しいです。感受性が低いのか、考えが足りないのか、観察が足りないのか。多少辛そうなのは知っててハッパかけたらそう言われたので、加減を知らないのか。

 「苦しいという事実」って話していたらわかることもあります。ただ「どれぐらい」「どうして」苦しいのかってのは、「苦しそう」という事実とは別物。「何が」「どうして」苦しいのか、言ってくれないと理解できません。少なくとも僕は。

 一番痛いのは、考え抜いた末に出した結論が盛大に間違ってることがほとんどであるということ。考えりゃ正解が出るってわけじゃないし、かといって考えないと本当に無神経になるだけだしで、結局接触を絶って向こうが回復するのを祈るだけ、というのがこれまでのパターン。
 今回もそうなりそうな感じです。一応食らいついてみましたが、このこととは関係なく体力的にも辛いようで返事はなし。今度たぶん会えるだろう機会がありますが、そこでダメなら終わりですかね。

 つくづくケンカ下手だなぁ‥‥ちゃんとケンカにならないもんなぁ。
posted by alohz at 01:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。