2005年01月23日

[底]キャンペーンマン

 少し前の話になりますが、1/17の午前中にできたばかりのタイの地下鉄が衝突事故を起こしました。詳しい話はこちらを参照していただきたいですが、補修工場から出てきた車両と、そのすぐ外の駅に停車中の車両とが衝突してしまい、200人前後の負傷者を出したという事故です(死者はありませんでした)。
 で、その後地下鉄の運行を全面的に停止していましたが、当面は事故駅の両側を終点にして2区間での運行を検討しているようです。

 で、19日にはタクシン首相自らがキャンペーンガールじゃないですが、プロモーション役を買って出たようです。

 どうも今回の事故はシステム上の問題ではなく、運転士などの訓練不足による人災の可能性が高いとのことです。マニュアル通りにきちんとやればシステム上は安全であるというプロモーションですね。

 実際技術的にはかなりレベルの高いものだったはずですから、日本の地下鉄レベルに信頼しても平気なんじゃないかと思いますが、昨年8月に開業してから半年で200人規模の事故起こしてしまうと、関係者は焦るでしょうね‥‥。
posted by alohz at 22:58| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。