2005年02月05日

[底]窓の中の林檎

 友だちのMacユーザーの日記を見てて、高校の頃にMacユーザーとWinユーザーの果てしない水掛け論を思い出しました。お互いに相手のOSを普段使わないので、たまに触っても慣れてないため全然使えない。よって歩み寄りようがないという‥‥。

 僕はWinユーザーなのでたまに学校のMacG3を使うと、シングルボタンマウスといいウィンドウの切り替えといい拡張子といい、使い慣れてくれば特に気にならない部分がやはり気になります。
 あとは内部構造がどれぐらい見やすいかですけど、これも慣れでしょうね。フォルダによる階層構造を知ってるかどうかだけですから。Windowsの方は、もちろん全部じゃないですが、基本的な構造はわかってますから、いじるにもいじりやすいです。

 それでもiPodユーザーなので、iTunesだけは使ってます。このソフトはかなり出来がよくて、起動さえしてしまえばCDをそのまま聴くにも圧縮してある音源を聴くにもいいです。イコライザーも自分でもいじれるしプリセットだけで20前後あり、結構しっかり変わります。
 何よりポイントなのが、Webラジオ。相当数登録されていて、ふと自分の知らない曲や持ってないジャンルの音楽を聴きたくなれば、3クリックで聴けます。うん、これはいい。

 関係ないですが、日記を読んでてふと思ったのがこれ。
 Macはおしゃれな服を着た楽しい人、Winはスーツをびしっと着てるまじめな人
 僕は男なので思わず女性を思い浮かべたんですが、どうでしょう。
posted by alohz at 17:18| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | com/net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。