2004年06月28日

初心者歓迎激安セール

 というわけではないでしょうが、タイでWindows XPの初心者向け廉価版が発売になるそうです。(Source:IT Mediaニュース
 これは「Windows XP Starter Pack」と名付けられています。新たに開発されたWinXPの機能限定版のようですが、実際にはタイ向けに既に発売されている「機能限定版 Windows XP Home Edition + Office XP Standard Pack」に名前を付けたもの、というだけのようです。

 この製品の由来なんですが、少々複雑です。
 タイでは以前から無償で使用することのできるOS「Linux」が非常に大きなシェアを持っていました。というかいたとされていました。Mircosoft社ではそれを「最終的に海賊版のWindowsをインストールするためのカモフラージュだ」としてきました。そう考えるのももっともだと思います
 が、追い打ちをかけるようにタイ政府がLinux搭載PCを低所得者向けに提供するプログラムを打ち出したため、Windowsのシェアは最終的に4割台にまで落ち込み、危機感を感じたMicrosoft社は上記の「機能限定版Windows XP Home Edition + Office XP Standard」を1,500バーツの特別価格で発売することを決定しました。で、今回それにきれいな名前が付いたということになりますね。

 ちなみに1,500バーツというと、日本円で大体4,500円弱になります。日本で売っているものは大体20,000円を超えますから‥‥激安!もちろん日本とタイの物価比は、為替比の2.7〜2.8円:1バーツに比して差が大きく(大体10円:1バーツと言われる)、単体で見ただけで安いと断定はできませんが、通常のWindows XP Home Editionが9,900バーツ(Source:Selectmore.com)であることを考えれば十分驚くべき激安です。

 ちなみに9,900バーツがどれぐらいの値段かというと、バンコクの空港近くの高級?ホテル(Miracle Grand Hotelを想定)にシングルルームでなら2泊でき、空港までのタクシー代も出ます。


posted by alohz at 15:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | com/net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。