2005年04月17日

[底]ここのところ

 中国での反日デモが盛り上がってるみたいです。昨日16日には上海で数万人規模のデモが起き、一部が暴徒化して総領事館や日本料理店へ被害を与えたんだそうです。
 どうにも歴史問題から領土問題まで、問題の根は深そうなんですが、その割に若者達は、日本に本気で怒っていると言うより、遊びに近い気持ちで参加している。(05/04/17付日経新聞朝刊)という記述もあって、なんだかおかしな感じもします。

 政治思想的な話は好きじゃないので(あまりしっかりとした政治思想を持っていないのです)あまり深いところには踏み込まないでおきます、と前置きしておいて。

 領土問題に関しては、韓国とも中国ともロシアとも、島国なのにやたらと問題を抱えている日本ですが、特に韓国についてホットなので北方領土や尖閣諸島の問題は最近あまり報道されていませんね。
 こんなのは「島か岩か」みたいなところも含めて、結論の出る話じゃないと思うんですよ。誰が一番最初にその『島』を見つけたのかもわからなければ、お互いに領有の根拠なんてありません。人間が土地を所有するということ自体まず根拠ないんですから。書類上の取り決めがないのに先着順以外で根拠を持って領有を主張するなんてどんな詭弁家でも不可能です。戦時中に占領していて解放していない、というのは根拠になるかもしれませんが、無人島を占拠し解放したという証明もきっと無理なんじゃないでしょうか。
 そして先着順だったらたぶん中国人でしょう。すごーく昔、まだ櫂で船をこいでた頃に漁師が着いてる可能性はありますし、それについて文献が残ってる可能性は中国の方が高いです。統一国家としての歴史は段違いですからねぇ‥‥。

 歴史の問題については、日本が中国に侵略したことを否定できる人間はいないはずですが、南京大虐殺を始めとする各論については諸説紛々、100年も経ってないことなのに全然明確なことはわからないんですね。
 そして日本側の明確な謝罪がどうとか。これは日本側と中国側の両方で政府公式の資料を検索すれば、議事録や公式発表の記録の中に出てくるはずです。まぁ、資料が出てきたとして「昔謝ったじゃん」「あんなテキトーなんじゃダメだ、もっかい謝れ」とかなってくるとまたややこしくなってくるわけですが。
 現状、被害状況の記録が日本のも中国のも信頼できないという状況下で謝っても仕方ないという気がします。その辺は一度訊いてみたいですね。『信頼の置ける明確な記録がなくて全然日本のやったことについての認識が共有できてないのにとりあえず謝られて嬉しい?』と。「被害者である中国の記録をどうして信用できないと言えるんだ」で終わるでしょうか。

 という感じで、春屋アロヅ公式見解。
1. 領土絡みでは水掛け論に終始するだけで進捗などありえないので、双方カネで解決してしまいましょう。具体的には経済水域は両国の独占状態での領土を重ね合わせて折半し、国境は島を(できれば平方キロ単位で)まっぷたつにし、同時に無人島として永続すること、つまり両国政府が存続する限り何人も在留しないことを絶対の協定として結んでしまいます。
2. 歴史問題については双方忘れてはならないことと思いますが、日本は謝罪ではなく『戦争は繰り返してはならず、過去のあらゆる対外戦争について二度としない』のような未来への決意表明をわざわざ行い、同時に靖国神社への政府関係者の公式参拝を中止しましょう。謝罪でなければ中国の方々にとっては意味がないでしょうが、そこはきっぱりと。
3. 今回の一連のデモとそれに伴う破壊については、公式に非難し、国際法廷に訴え出ましょう。愛国心で破壊行為が許されるというのは復讐心で傷害が許されるのと一緒ですから、政府や警官の立場からは全く不条理です。放置したなら放置した方も含めてとっ捕まえて中国の法廷か国際法廷で裁かれて当然。その代わり謝罪を求めてはいけません。戦時中の謝罪を求め返されて問題が後戻りします。あくまでもオトナに法律で対応しましょう。

 法律とか国際情勢とか詳しくないので、こんなものが限界ですね。ただ1つだけ確実に言えるのは、双方とっくに意地だけの勝負になってるので、双方が譲歩しないと仲が悪くなるばかりです。
 今はマクロレベルだけで済んでますが、これがミクロレベル、つまり在日中国人や在中邦人への嫌がらせや攻撃となって現れる可能性も今後あります。そうなったらまずいですから。

 あ、「向こうは知らないけど、少なくとも日本人はそんなことしないよ!」と思った方は、どうかその気持ちを強く持ち続けて下さい。自分が傷つかないように人を傷つけて喜ぶ人は日本にも腐るほどいます。年寄りから子供までね。そんな人に、少なくとも貴方だけはならないように。

 最後に一応。あまりコメント欄で論争したくないので、もっと僕をつつき回したい方、論戦ふっかけたい方はBBSの方によろしくお願いします。普通のコメントならこちらにも大歓迎ですよ。
posted by alohz at 13:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。