2005年04月18日

[底]ノート

 最近サイトのネタなどをノートに一度書いて、それから改めて打ち込むようにしています。外で書くことが多いからなんですが、それに使うノートを今日買いに行ってきました。というか正確に言うとパソコンデスク用の椅子を買いに行ったついでに見てきたんですが。

 ノートの条件というのはいくつかありますが、僕の場合実は最も大きな条件が「縦リングノート」だったりします。なぜなら、通常のノートは横に広がってしまい、普通のリングノートは左側のページの右半分が、手がリングに乗ってしまうので書きづらいのです。かといってレポート用紙ではページがバラバラになってしまいます。
 その点、縦リングノートならページが縦に広がることがなく(きれいに後ろに回せる)、端っこまで書きやすいので、一番使いでがあります。

 しかし世間様はそうは見てくれないようで、今日も見に行ってきたんですが縦リングノートは1冊も売ってません。どうしようかと思ってうろうろしていたら、リングではないんですがRhodiaというノートを見つけたので試しに買ってみました。No.16、大のロディアというやつですね。
 ‥‥この製品のレビューもさっき見たんですが、ToDoパッドに適してるんですね。確かにそうですが‥‥物書き用には想定されてないのか‥‥。そうですよね、普通は方眼ノートを物書きには使いませんもんね。いいんです。元々僕は字が小さいので5mm方眼に万年筆でも快適に書けるんですから。

 ちなみにこういうToDoノートとしてはMarumanのsept couleurシリーズのB6ノートを使ってます。もちろん縦リングなんですが、ウェブ上に商品情報がありません。‥‥ひょっとして発売中止!?
 というわけで、実は一番欲しいB5サイズと合わせて問い合わせをかけてみました。まだ作ってるでしょうか‥‥。
posted by alohz at 00:15| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。