2005年04月26日

[底]かん、せいですっ!

 というわけで漢字比率測定スクリプト ver1.1が完成しました。ついでにその試験ページも作ってはみたんですが‥‥どうもIEではスクリプトが動かないようです。謎な文字列がページ下部を小粋に飾り立ててくれてますし‥‥。Operaではスクリプトは動くんですが‥‥どうして?

 気を取り直して解説です。
 今回のバージョンアップで改行とスペースをカウントしないようにしました。これで一応当初狙っていた通りの挙動は確保できました。あ、確保できたのはIE6.0とOpera8.0です。Firefoxでは全く動きませんでした。
 スクリプトファイルの方はほとんど各行にコメントで説明を書いているので、先日の解説読むよりもファイルの中身をのぞいてみた方が早いかもしれません。
 改訂箇所だけ書きますと、if文を使って改行の2文字と全角、半角スペースの時はカウントをしないようにしただけです。今回はこんなフォームがあったおかげで、数値を弾き出すのがものすごく楽でした。感謝感謝。

 そういえば、.jsファイルって普通の設定だとダブルクリックしただけでは中身を見ることもできません。メモ帳などのテキストエディタを先に出しておいて、そこから「開く」メニューを通じて開くようにしましょう。僕はいちいちそれをやるのが面倒なので、フォルダオプションから設定をいじってしまってます。恒常的に.jsファイルをいじる機会があるなら、そっちの方が便利です。
posted by alohz at 23:20| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | com/net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>フォルダオプションから設定をいじってしまってます。

私の場合は、SendToフォルダにテキストエディタのショートカットを置いて、右クリックから「送る」を選択して、テキストエディタで開いています。

頻繁にエディタで開く場合は、関連付けを変更したほうが操作が簡単ですけど、複数のファイルをテキストエディタで開くことがある人は「送る」方式も良いと思いますよ。
(あと私はsakura.exeを使用してますが、この方法を使えないエディタもあるかもしれません)
Posted by ほんじ at 2005年04月27日 10:34
ああ、確かにその手もありましたね。
そっちの方が設定も簡単だし、見た目にもわかりやすいですね。
「送る」メニューからなら大抵のエディタで開けると思いますよ。

いいところをついてくださいました。
ありがとうございます。
Posted by alohz -master at 2005年04月27日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3172532

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。