2005年05月01日

[底]旧友

 高校の時の部活の友だちと、さっきまでしゃべってました。以前は結構遠くから都内の大学まで通っていたんですが、一昨日から昨日にかけてメールのやりとりで実はすごーく近くに住んでいるとわかったので、すぐ近所で会いました。
 集合は内の最寄り駅なのに彼の家のすぐそばまで夕飯を食べに行き、またうちの最寄り駅まで戻って居酒屋でウーロン茶とお冷やで2時間粘ってました。‥‥こんな奴ぁいねぇ。

 留学直前までは同じバンドにいたんですが、僕の留学と他のメンバーの多忙が重なって解散してしまい、それ以来たまーに会って食事をするぐらいだったんですが、今も相変わらず多忙みたいです。今日は理系大学院の大変さをいろいろと語られ、なんだか自分こんなに楽してていいのかな、と思ってしまいました。冗談抜きで。‥‥でも勝ち組って言われたの初めてだ。
 彼もそこそこ長い付き合いで気の置けない仲なので、いろいろと楽でいいです。大学からは全然違うことをやりながらたまに会う程度だったので、お互いに今何をやってるのか、これから何をするのか、興味がありますし。共通してない話題で楽しめるというのはいいですね。

 しかし、2人で居酒屋チェーンに入って「ウーロン茶」「あ、俺もそれで」というのはやっぱり世間とは少々ずれてますか。
posted by alohz at 00:17| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。