2005年05月03日

[底]Fat's Radio 104.5

 今朝弁当の餃子を焼きながらラジオを聴いていたら、唐突にFAT Radioのアナウンサーが登場してびっくりしました。その直前にもFUTONというタイ人・日本人・イギリス人の混成エレクトロバンドの曲を流していたのでその時点でびっくりしてたんですが、更にびっくり。

 このFAT Radioというラジオ局は、売れ筋のタイポップスだけでなく、インディーズの曲も流すので有名な曲です。僕も留学当時はよく聴いていたんですが、帰ってからはご無沙汰でした。ネットで聴けるのは知っていたので、今朝ので思い出して今聴いています。

 しっかし、何言ってるのやらさっぱりわかりません。前からそうですが、ラジオのDJって滑舌いい代わりにすごく早口なので、普通の会話よりも難しいのです。なんとなく、タイ語の音律を聴いて楽しんでるところはありますね。
 結構皆さん言われることですが、タイ語の音律ってすごく耳に快いんですよ。特に女性のそれは本当にシルクのように優しい音なんです(ドラマは除く)。なので、意味もわからず聞き流しても楽しめるという、学習者にとっては油断できない特性があります。

 タイポップスが日本の一般音楽シーンに出てくるのは、なんとなく嬉しいものです。来週末は代々木にカラバオとランナー・カムミンが出演するということで、今から楽しみですよ。
 カラバオは1980年代からフォークロック(プアチーウィットと呼んでいます)の世界でトップを走り続けているベテランバンド、ランナー・カムミンはつい最近チェンマイ方言で歌った歌でヒットを飛ばした若いシンガーです。まぁ細かい解説はリンク先を参照して下さい。
 そして彼らと同じ舞台に、今年もJT-Bridgeが立ちます。すごいなぁ。
posted by alohz at 02:09| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
FUTONはそうか、日本とタイと中国の混成バンドだったのか。
こないだまさに30日に渋谷であったイベントにFUTONが出ていて、行こうかすごく迷っていて、(当日券しかなかったので)
結局当日発熱して迷う余地がなくなってしまったのだけど。結構気になってます。
Posted by Marei at 2005年05月05日 02:19
中国違います。英国。
どうも有名な人らしいですよ?
1回聴く機会があったのに行きそびれてしまったので、同じく気になってます。

アルバム「Nevermind the botox」が発表されてるみたいで、右のリンクの<a href="http://music.kapook.com/index.shtml">K@pook! Music Station</a>からサンプルが聴けます。
Posted by alohz -master at 2005年05月08日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。