2005年05月16日

[底]ラジオ

 我が家には未だにテレビがありません。今週末に待望のデスクトップPCが届くんですが、これもテレビチューナーは外してしまいました。そのため、我が家では現在、既に6歳か7歳になる(うろ覚え)aiwaのコンポ君が僕を毎日癒してくれてます。

 元々実家にいる時から、食事の時以外はあまりテレビを見ない方だったので、現在の生活に苦痛は全くありません。DVDを観られないのは痛いですが、それは今週末に解消されますからね。
 ただ、さすがに何も音がないのでは寂しいし、天気予報も聞きたいので、以前はほとんど聴いていなかったラジオをよく聴くようになりました。特に平日は時報代わりになってます。

 ここのところ、毎朝7時前後に目が覚めたらとりあえずラジオの電源を入れます。東京FMに合わせっぱなしのコンポ君から、朝マックのCM時報で7時を告げられたら起床。目覚ましはうっかりその時に目が覚めなかった時のための予防線です。
 朝はこのまま、家を出るまで基本的に東京FMの「Six Sense」を流しっぱなしです。この番組は6時から9時まで続いてるようですが、僕が聴くのはリポビタンD Sports-File直前からDirect Hitsの最後までの40分ぐらいですね。パーソナリティの七尾藍佳さんの声を聴きながら弁当を詰めパンを焼き、もそもそと着替えてます。
 帰宅したら、大抵「Toshiba The Rhythms」をやってます。iaさんの声を聴きながら食事の支度をし、食べてる間に8時からの「Buzz Room」になります。この番組はたった30分なんですが、なんだかそれぞれ自分の部屋でテキトーにやってそうな雰囲気が好きです。特に火曜日担当、毎回大騒ぎのFlow。これ、二子玉川近くにあるアパートって設定なんですが、ゲストが多摩川から船で来るかっつーの。もうメチャクチャです。面白いです。

 で、8時半からは家のCDタイムになります。というのも、この次の「Transit」のパーソナリティのおしゃべりがあんまり好きじゃないので止めてしまうのです。気分じゃなかったり面倒だったらそのままにしておきますけどね。
 土日も朝は大抵ラジオ点けてますね。夜はその日によりけりですが、特に聴かずにかけっぱなしにしてたりします。CDを買ってきてるとそれを聴きますけどね。

 最近、帰りの電車で同僚が全員乗り換えてしまうと、がくっとテンションが落ちます。今日もそうだったんですが、ローテンションで帰ってきても、iaさんのおしゃべり聴いてるとなんとなく気分が持ち上がってきて、ミディアムテンション?ぐらいに戻ります。
 単純に考えれば、相手が元気だからつられて元気になってるんだと思います。仕組みは単純でも、夜の自由時間をきちんと使うためにはありがたい存在です。

 あ、でも帰宅時間が遅くなって毎日帰宅後はTransitになったらどうしよう‥‥。これはJ-WaveとかNack 5も含めて考えなきゃなぁ‥‥。
posted by alohz at 21:41| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3678560

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。