2005年05月27日

[底]大学訪問

 自分の大学ですけどね。今日は居残りなしですんなり帰れたので、大学のジャズ研に顔を出してきました。そろそろ7月のライブに向けて練習が始まっていて、行ったら練習してました。‥‥なかなか大変そうでした。

 練習にそっと混じったりしつつ、久しぶりにクラリネットに息を通してきました。ついでに持って帰ってきました。久々だと指が回りませんね。最近は頭の中で音をだらだらと流していることが多いので、指が追いつきません。ソプラノサックスなんて全くだめでした。
 でもクラリネットにしてもサックスにしても、久しぶりに吹くと楽しいですね。それがそばに人がいればなおさらの事。今日はベースが新入生、ピアノ不在という状態だったので、ドラムに合わせて吹いたり、ドラマーが適当にピアノ弾いてるのに合わせたりでした。

 で、そのまま帰るのもなんだなと思い、最後に残った後輩2人を連れて近くで夕飯食べていきました。たまたまそこの2階で別の後輩たちが飲んでいたらしく、帰りは初めて会った新入生3人とも少しお話できました。中の1人はうちの実家の近くに住んでいて、大学から帰るいい道を紹介したりしてました。もっとも彼女は飲み込んでなさそうだったので使わないでしょうけど‥‥。自転車で通う人にはすごくいい道だと思うんですが、口で説明するだけだと、わかりづらいのです。

 しかし、今年入ったドラムの後輩(高校も同じ)が僕がちょっと叩いてるのをじっと見てたので、ちょっと嬉しかったり。まだジャズやラテンでは一日の長があるってことでしょうか。抜かれないようにしなきゃなぁ。この面倒臭がりが大学生相手にするのは難しいですが。
posted by alohz at 00:04| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃぁ先輩からたくさん盗まないと笑
Posted by 今年入ったドラムの後輩(高校も同じ) at 2005年05月28日 23:35
そうなると、「盗まれない」技術を身につけなきゃいけないなぁ。ノリとか安定性とか。
Posted by alohz -master at 2005年05月29日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。