2005年06月12日

[底]タイ料理

 久しぶりにタイ料理を食べてきました。084とamurさんと3人で、池袋にあるティーヌンというところで、特にタイ風ラーメンを売りにしています。

 僕も当初はバミーを食べるつもりで行ったんですが、中でメニューを見て路線変更。何しろカオマンガイがあるんですもの。バンコク在留時代からの大好物なので、即決定。ついでにもう一品ぐらい頼もうと考えに考え、結局ソムタムにしました。
 ちなみに084は初志貫徹のバミーナームと生春巻き、amurさんは看板料理のトムヤムラーメンを大盛りで。

 この大盛りがすごかったです。タイ料理は、特に屋台で食べると、我々の感覚では盛りが少ないのが普通です。雰囲気がすごくそれっぽかったので、屋台ぐらいの分量で出てくるだろうなと思ってしまったら大違い。普通でも大皿なのに、大盛りだともう大変な量でした。完食してましたけどね。
 味は全体的に日本人好みにアレンジされていて、カオマンガイは物足りなかったんですが、バミーやトムヤムラーメンはおいしかったです。そして生春巻きとソムタム(辛さ控えめ)も美味しかったです。amurさんはソムタムがお気に召したようで、必死で辛さと戦いながら食べてました。僕も右に同じく、水がぶがぶ飲みながら結局一皿食べました。

 しかし、このお店に決定的な不満が1つ。1つはもち米がないこと。ソムタムを出していてカオニアオがないなんて!これにうるち米ではなんだか気分が出ませんし、味もあっさりしちゃう気がします。
 あと細かいことですが、ソムタムで「唐辛子1つだけ入れてください」と言ったときに怪訝そうな顔しないでください。毎回こうやって頼んでたんです。実際、出てきた「辛さ控えめ」ソムタムは、たぶん2つ3つ入ってたんじゃないかな、というぐらいの辛さでした。確かに控えめでしたが‥‥。

 お店の看板のタイ風ラーメンは美味しかったので、そこについてはおすすめできます。僕が行ったのは池袋西口のお店だったんですが、銀座赤坂高田馬場とあちこちにあるみたいですよ。
posted by alohz at 00:41| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4292654

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。