2005年06月13日

[底]エンゲル係数を出そう

 今日の午後、大学時代の友達3人とお茶してきました。全員今年就職した人なので、それぞれに新人の苦労があるようでした。見た目には3人とも綺麗になってましたが、心の中もそれぞれに変化があるみたいです。3ヶ月ぐらい会ってないんですから、当たり前ですけどね。

 もう既に実務についている子が多くて、未だに座学をやっているのはさすがに僕1人でした。まぁこれはどこでもそうなんですが。
 しかしそれ故に、僕がまだ感じていない楽しみもストレスもあるそうで、仕方ないんですが置いていかれたような気分にもなりました。でも、ただ働いてる働いてない、という差ではないんです。

 3人とも、それぞれに今の自分を見て、それより上に行こうと頑張ってるみたいでした。それぞれのストレスにやられている自分を冷静に見て、どうすればいいかと考えていました。それが、今の僕にはなくて、成長できていない自分を感じました。

 とはいえ、彼女らと僕は、性格も趣味も仕事も違います。同じことしても仕方ないんです。
 たとえば僕はこうやってブログにオープンな日記を書いていて、彼女らは自分たちのノートに自分だけのための日記を書いていて。前提が違うので、内容の方向性も全く違います。
 僕は僕がやるべきことをやればよい、と。面倒くさがりで楽しいこと最優先の人間なので、なかなかそういう風にできないんですが、見習わなけりゃと思いましたね。

 というわけで、今日はこの間少し触ったエクセルのVBAをまたいじってました。本日の目標は「家計簿のエンゲル係数を出すこと」。簡単な家計簿をエクセルで付けているんですが、その中から食品関係の出費だけを抜き出して足し、全体の支出で割ってエンゲル係数を出すという、簡単なマクロです。
 ですが、その簡単なマクロを組むのに2時間近くかかってしまいました。原因は明確で、データの抽出方法です。家計簿の中の該当するデータを確実に抜き出すために、そして毎月変わる項目数を気にせずに抜き出すために、どう組んだものかと右往左往し、ウェブ上の資料を見たりしながら何とか組んでみました。
 完成すれば、全部で25行の小さなプログラムです。それでも、リファレンスも教科書もなしでやると、基礎を知っててもやたらと時間がかかるものです。ま、できたからよしとします。

 結局研修でやったことを確実に身につけるのが、僕のやるべきことなんですよね。時間があるときに、ぼちぼち復習をしていきます。
 置いていかれないために。そして何より、追い抜かれないために。
posted by alohz at 00:24| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4318632

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。