2005年06月18日

[底]不思議な時間

 今日は午前中からバンド練がありまして、うちの近所に084、amurさん、tgmちゃんが集まりました。まぁ10時集合で全員揃ったのが10:40というダメっぷりですが。え?僕はちゃんといましたよ最初から。20分ぐらい個人練でした。

 で、終了後。用事があると言ってtgmちゃんはすぐに帰ってしまい、今回は3人で我が家へ。先週は4人でお昼でしたが、今週は3人でお昼。

 この3人って大学時代からの付き合いで、もう4年経ちますね。だもんで、割とお互いに気心知れてます。
 今日もこの3人で4時ぐらいまでうちにいたんですが、084は食後エマを読み始め、僕とamurさんは少ししゃべってましたが、彼が作ったゲームを彼の前で少し進めることに。で、彼もずっと見てるわけではなく、084と交代でエマを読んだりあずまんが読んだりしてました。
 家主ゲーム、客は片方マンガ読んで片方はそのうち昼寝。もはやどうしてうちにいるのかもよくわかりません。不思議な時間でした。

 でも、なんだかこの空気は好きですね。慣れてるが故の遠慮のなさがあったり、でもお互いに何をしてるのかそれなりに意識してたりして。彼は自分のゲームを目の前でやってて、僕がいろいろ考えてるのを見て楽しんでたみたいですし。僕は僕で、自分がやってるゲームの作者がその辺にいるわけですから、ちょっとヒント聞いてみたりして。自分の家で客が寝てるってのも面白いものですしね。2人きりじゃないから全然気になりません。

 こういう時間が、これからもずっとそばにあるといいなと思います。
posted by alohz at 21:42| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4447697

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。