2004年10月02日

[底]本棚の話

 Web本棚を1冊ずつ埋めてます。今はまだ1マス埋まった程度ですが、買って読んだ本を中心に少しずつ増やしていこうと思います。ちなみに今読んでいるのは以下。


惑星カレスの魔女
惑星カレスの魔女
posted with amazlet at 04.10.02
ジェイムズ・H・シュミッツ 鎌田 三平
東京創元社 (1996/11)
売り上げランキング: 245,651
通常2〜3日以内に発送します。



 しかし、今入っている本のうちほぼ半分がマンガです。最近あまりまとまって本を読む時間を取ってないので、自然とあっさり読めるマンガが増えてしまいます。まだ入れてないのもありますから、もうちょっと増えます。
 ま、そのうちちゃんと活字本も入れていきます。ただ、これまでの傾向からして、あまり実学系というか、社会に出てから役に立ちそうな本はほとんど入らないんじゃないかと思います。社会人にもなることですから今のうちに本を読む習慣を‥‥という話を今日されましたが、結局時代小説とかSFとかが増えそうです。
 とりあえず読みたいのはアイザック・アシモフと司馬遼太郎です。変な取り合わせ。あ、あと綿矢りさの「インストール」も読みたいですね。
posted by alohz at 02:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Web本棚、面白いので僕のblogでも紹介し、自分のも作ってみました。周りにも好評なもより。
Posted by biRd at 2004年10月03日 02:17
さすが生活、というか傾向がすっごくわかりやすいねぇ。僕のとは全く違う。それにコメントがよい。

ところで、どうでもいいけど「もより」はやめなさい、「もより」は。
Posted by Al(OH)3 at 2004年10月03日 04:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。