2005年05月21日

[底]言葉という枷

 日記というのは、その日に起こったこと、例えばいつもより1時間ほど早く目が覚めてしまったとか、黒猫が目の前を横切ったとか、お昼にコンビニに行ったらお気に入りのプリンが安くなっていたとか、そういったことを記す文章だ。あるいは、友人が浮気している話を聞いて気分が悪いとか、インク壺の口はもっと大きくすべきだとか、男の履くショートパンツは犯罪だとか、そういった思いを記すこともある。
 つまりは、どれも実際に起こったこと、既知の事項を記すわけだ。わかっているから、書ける。見たから、聞いたから書ける。
 だから、例えば今日僕が、鏡の両側にいるような殺人鬼と傍観者の会話を横で聞いていた、とか椅子に首無し死体を座らせ、それを踏み台にして3メートルくらい上の窓めがけて跳んでいる女性を見たとか、そういうことを書くことは、あまりない。それらは、他人からは嘘や妄想として捉えられる。

>>>
posted by alohz at 15:33| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

[底]回答

 大学生活で得たもの、って何でしょう。

 就活でも訊かれます。なんて答えたかな、確か人脈って答えた気がします。もちろん嘘じゃないですよ。でも、当たり前ですがそれだけじゃないです。

 人生においての「幸せ」、って何でしょう。

 これは訊かれませんでした。僕は自分では幸せな人生を送っていると思っています。その「幸せ」ってどこから来てるのか、というとこまではあまり考えてきませんでした。

 mixiで誰かが投げていた問いかけに反応してみます。>>>
posted by alohz at 21:53| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

[底]Project Canal

 先週の金曜日、5/6の日経夕刊のコラムで、「住宅内の家電/音声一括操作」という記事が出てました。これは三洋電機と産業技術総合研究所が開発したシステムで、専用のワイヤレスマイクで指示を出すと、サーバー経由でエアコンや照明のスイッチが入ったりテレビの音量を上げたりできるというシステムです。
 これを見た時、ずいぶんびっくりしました。というのも、僕が2日の昼間にプレゼン実習で使ったネタだったからです。

>>>
posted by alohz at 16:51| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

[底]ここのところ

 中国での反日デモが盛り上がってるみたいです。昨日16日には上海で数万人規模のデモが起き、一部が暴徒化して総領事館や日本料理店へ被害を与えたんだそうです。
 どうにも歴史問題から領土問題まで、問題の根は深そうなんですが、その割に若者達は、日本に本気で怒っていると言うより、遊びに近い気持ちで参加している。(05/04/17付日経新聞朝刊)という記述もあって、なんだかおかしな感じもします。

>>>
posted by alohz at 13:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

[底]愚痴ぐち

 今日も疲れたなぁ、みたいなことを書こうかな、とふと思ったんですが、友だちの日記見て止めました。というかこれからも仕事関係の後ろ向きなエントリーは入れません。さっき勝手に決めました。

>>>
posted by alohz at 23:36| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

[底]恋愛模様

 最近人の恋愛話をちょこちょこと聞いてますが、みんなそれぞれに大変そうです。春は出会いと別れの季節だなんて言いますが、本当に言葉通りこの冬から春にかけていろんな動きがあったみたいです。

>>>
posted by alohz at 02:32| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

[底]人権擁護法案雑考

 知り合いのブログを見ていたらこれに関する記事が出ていたので、そろそろ記事にしなきゃいけないかな、と思い取り上げます。本当はずいぶん前にこちらのサイトで取り上げられていたのを見て知っていたんですが、ちょいと避けてました。
 政治関係に元々疎いので、あまり知ったかぶりなことを書きたくないというのもありますし、前にもthe third placeで法律関係の記事を書いたことがあったんですが、その時も法案の文書を全部読んだりして結構時間もかかったのです。それが面倒だったので‥‥。

>>>
posted by alohz at 02:05| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

[底]言霊使い

 夢は遙か遠く。

続きを読む
posted by alohz at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

[底]悩

 あなたは私の苦しみを理解してくれない、と責められるとちと凹みます。ここで「もっとはっきり言ってくれなきゃわかんねぇよ!」と逆ギレできたら楽なんですが。

続きを読む
posted by alohz at 01:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

[底]未来予想(てほど大げさじゃないですが)

 新年ですし、ちょいと2005年を展望してみましょう。
 とりあえず今月の18日までに卒論を出さないといけません。8割方できてるんですが、8割のまま締め切りに突入するわけにいきませんし、一応先生のチェックを受けなきゃいけませんから、とりあえず明日明後日は卒論に時間を割きます。とりあえず一旦仕上げてしまえば、後は先生のチェックを受けて朱筆の入ったところだけ訂正すればいいですから。
 それが終わり次第、自作曲録音計画を実行に移していきます。これは根回しは済んでるので、後は練習して録るだけ。慣れた作業です。
続きを読む
posted by alohz at 01:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

[底]事件は

 どうも解決の方向に向かっているみたいです。「彼」からの謝罪がMLに流れたんですが、読む限りこれで解決するかどうかは微妙なところです。が、一応進展です。
 僕もここで愚痴って一晩寝たらだいぶすっきりしました。引け目や罪悪感は抜けませんが凹みは和らいだので、落ち着いて無駄な感情を閉じこめておけば問題なくやっていけるでしょう。

 もうちょっと目端が利くといいんだけどなぁ。どうにも目も耳も感度が悪くて困ります。
posted by alohz at 22:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[底]嫌な進行

 サークルでちょっとした問題が起こってます。で、今も(AM2:40)それについての話が進行しつつあります。この問題に対して、僕のやっていることや立場が自己嫌悪を駆り立ててならないので、人に言えない愚痴をこんなところに晒してみます。
 あ、以下は気持ちの整理と自己弁護のために書いてるだけの鬱文です。1つとして気持ちのいいところはありませんから。

続きを読む
posted by alohz at 04:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

[底]なんかおかしい

 こんなにバンド引き受けた学祭は初めてです。こんなに酒が進んだ学祭も初めてです。こんなに狂った学祭も初めてです。こんなに帰るのが辛い学祭も初めてです。
 酒は基本的に嫌いなんですが、生まれて初めて飲まないとやってられんと思いました。

続きを読む
posted by alohz at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月31日

[底]祈り

 (日付が変わってるのでもう昨日になってしまいましたが、感覚的には)今日の姫のライブで彼女が言ってたことですが、musicな話題ではないので分け。Ave Mariaを歌う前のMCだったんですが。

祈るという行為は宗教とかには関係なくすごく大切だと思う。祈りというのは人間より偉大なものに対して行うもので、人間が一番だとか、人間が最も偉いんだとか言う考え方からは絶対に出てこない行動だと思うから。

 もちろんうろ覚えなのですが大体こんな感じです。なるほどなー、と。祈るという行為は確かに人間より高位の存在を前提としていますから「人間様」的な発想の中からは生まれてこないですし、祈るという高位を忘れないことによって人間の奢りにブレーキがかかるのも間違いないでしょう。
 僕は基本的に一神教は嫌い(キリストイスラムユダヤ他全て)なんですが、例えば昔の人が日照りになると雨乞いをして太陽の神様、雨雲の神様に祈りを捧げたように、何かまずいことがあった時に「神様仏様」と祈るのは決して悪いことではないですね。

 人間が最も偉いという幻想。これは特に現代の人間の中にはかなりあるんじゃないかと思います。環境保護、という言葉にしたってそのいい例で、地球という偉大なシステム(ガイアと言うのかな)をその歯車の1つに過ぎない人間ごときが保護しようという発想自体が奢りなんですね。もちろんだからといって好き勝手していいというわけじゃもちろんないですが、言ってみれば人間が変えてしまい人間自身も住めなくなってしまったような環境下でも地球は姿を変え、構成する生命体を変化させて生き続ける可能性が高いです。昔は生命にとって毒でしかなかった酸素が現代の動植物には欠かせないようにね。
 後何年保つのかはわかりませんが、人間にとっての終末(地球にとっては衣替えの季節かな)を迎えるまで、謙虚に生きる姿勢を忘れないでいたいです。
posted by alohz at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

[底]手紙

 昨日(2004年5月27日)付の朝日新聞の天声人語で手紙のことが取りあげられてみました。
 一昨日発表された郵政公社の決算では、郵便物が2年連続して減少したことがわかった。
 と言われるように日本人の手紙離れは少しずつ進行しているようです。言われてみれば、僕自身も手紙を書く機会は非常に限られています。一番最近書いたのは、内定した企業に必要書類の残りを送った時に添えた一筆です。が、これはホントに一筆なので手紙と言ってよいものか。ちゃんとした長い手紙は結構長いこと書いてない気がします。

 1つの理由として、天声人語ではメールの普及を挙げていますが、それは単純に手紙→メールという手段の変更ではないはずです。特に僕のような学生はそうなんですが、知り合いの住所って知らないことが多いんですよね。相手との連絡は携帯かメールでできてしまいますから、住所を聞く必要がないんです。サークルなどでも名簿や連絡網を作る際に名前・所属・電話番号・メールアドレスの4点で作るのが普通だと思います。
 更に大学生になると地元人だけではなくなりますから、余計に確実に連絡を取れるメールアドレスを交換すればそれで十分ということになってしまいます。実際僕の友だちでも実家ではないのに4年間同じ家に住んでる人って意外に多くないです。僕の大学では留学する人が多いので余計ですが、気がついたら住所変わってる人が結構います。

 次いで、手紙でなければならない用件が少ないということ。挨拶や親交を深めるための通信手段としては速度や手軽さからどうしてもメールや電話に頼りがちになります。郵便で送らなければならない物が一緒にある場合は使いますね。僕も楽譜やテープを送ったり送ってもらったりしたことがあります。後は格式張った正式な文書を作る必要がある場合。パッと思いつきませんが、やはり手紙というのは正式なイメージがあると思いますから、礼儀上手紙である必要があるということはあるでしょう。

 それにしても、手紙というのはいいものです。字も便せんや封筒も、相手の性格や特徴がどことなくにじみ出ていますし、特に今のように手軽な通信手段が出てくると、手間がかかっているということもじんわりと嬉しさを覚えさせてくれます。
 僕自身も筆無精なものでそんな思いを相手にさせることも滅多にありませんが、たまには誰かに手紙を送ってもいいかな、と思います。一番身近なのはやはり年賀状でしょうかね。いろいろ言う人もいますが、この習慣は廃れて欲しくないですね。
posted by alohz at 00:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。